image

身体に溜まったいらないものをデトックスしよう!

 
 

 
有害化学物質
口から入るものは汗や尿、便で90%外に排出でき
経皮吸収された物は、90%身体に残ると言われています。
 
 
一般的に販売されているシャンプーや化粧品、洗剤などの日用品には、
様々な有害金属、有害化学物質で作られているものが多くあります。
その、有害金属、有害化学物質を体内に取り込み蓄積してしまうと、
アトピー性皮膚炎やアレルギー等、免疫力が下がり様々な病気の原因となります。
 
 
 
 
身体に悪い物とされるものをなるべくつけない、使わないことが基本ですが、どうしても使わざるを得ないことがあります。
そんな時悪い物を溜めない身体作り、血のめぐりが大事になってきます。
血流が良くなると健康を保つだけではなく、美容にも効果的です。
 
 
 
身体に溜まったいらないものをデトックスして血流を改善しよう!
 
 
 
 

image

デトックス効果を高める3つの習慣

 
 
【1・内臓を冷やさない】
 
身体の中の毒素のほとんどが便と尿から身体の外に排出されます。
内臓が温まると、内臓の機能が高まり活発になります。
利尿作用も促進し、腸の働きも高め、身体の余分な水分とともに不要な毒素を排出します。
 
 
 
 
【2・良質な水を飲む】
 
コーヒーやジュース等、カフェインや糖分を含む飲み物は血液が濃くなり腎臓に負担がかかります。
良質な水を飲むことで新陳代謝が促され、血液やリンパの流れも良くなります。
冷たい水よりも常温か白湯を飲むようにしましょう。
 
 
 
【3・頭皮のマッサージをする】
 
神の毛には、水銀や鉛といった
有害金属を体外に排出する機能があると言われています。
不健康な状態の頭皮による髪の毛の不調はこれらの有害金属の排出機能を低下させ髪の毛が細く、縮れていたりもあるようです。
不健康な状態の頭皮とは、毛穴に詰まった余分な皮脂や汚れなどの【毒素】が溜まっていること。

これからの季節は汗をかきやすく、皮脂の分泌も多いので毒素が溜まりやすくなります。
頭皮のデトックスを定期的に行い健康な髪や頭皮を維持しましょう。
 
 

 

内臓ケア、水分 ミネラル補給、そして、頭皮のマッサージ
身体に溜まった毒素や老廃物をデトックスして、内側からキレイになり健康な身体と髪になりましょう!

 
 
 
 
 
 
 
 
身体に溜まったいらないものをデトックス!


投稿ナビゲーション