生命を維持していくために大切な『

 

私達のカラダの約60%は水でできています。
生命を維持する上で欠かすことのできないものです。
1日に体外へ排泄される水の量は約2.3Lにもなり
息を吐き出す時も常に肺から水分も出しています。
その量は400mlにもなります。

 

 

体内を循環する水分の大きな3つの役割

 

◆酸素/栄養の運搬
体内に水分をしっかり保つことによって流れがよくなった血液は
身体中にしっかりと酸素や栄養などを運んでくれます。

 

◆老廃物の排泄
また老廃物や余分な物質を運び出してくれて身体の外に排出するという重要な働きもあります。
血行が良くなることによって冷え性などの問題が改善されたり
肌トラブルが改善されたりすることも期待できるようです。
血流改善のために毎日しっかりと水分補給するようにしましょう。

 

◆体温調節
体温の安定性は体内の水分が大きな働きをしているからなのです。
汗をかくことは体内の水が体温をうまく調整していることの現れで
体温が上昇しすぎないように働いています。
自分で気づかないだけで意識しなくても蒸気として水を身体から排出し
余分な熱を逃がすために体内の水分が役立っています。
「のどが渇いたな」と思った時点ですでに体内の水分は不足状態になっているので
のどが渇いてしまう前に意識して定期的に水を飲むようにしましょう。

 

体内の水は一箇所にとどまることなく、血液などの姿で体中を循環しながら
各細胞に栄養分や酸素を供給ししています。
古いコラーゲンを壊して作り変える、脂肪分解や血流促進など
身体の化学反応に使われます。
代謝老廃物を排泄したり、
体温・phの調節など、健康を維持するために重要な役割も果たしています。

 

 

身体の水分の割合が減ると健康に害が及ぶ

 

夏になるとよく耳にする『熱中症』
実は身体の中の水分のわずか5%が失われただけで

熱中症などの症状に陥ってしまうと言われています。

【2%不足】
食欲がなくなるなどの不快感になる

【6%不足】
頭痛、眠気、脱力感に襲われ
情緒不安定になる

【10%不足】
筋肉の痙攣を引き起こし
循環不全、腎不全などが起きる

体内水分が少なくなると様々な身体への負担が…
体内水分の増減は人の体調に大きな影響を及ぼすものなのです。

 

 

 

 

水分をしっかり摂ることで血液の流れを良くする

身体の不調の多くは血行不良により引き起こされると言われていますが、
この血液の流れを良く保つためにも水分をしっかり摂取することが大切だと言われています。

 

 

水分不足が頭皮と髪に与える影響

体から水分が失われると、血液がドロドロになります。
スムーズに流れにくくなった血液は、大事な循環機能が損なわれて、
体に不要な老廃物、有害物質を体の外に排出するデトックス機能が働かなくなります。
これにより、頭痛、肩こり、体のだるさ、抜け毛といった体の不調が現れるのです。

細胞は、毛細血管から栄養素と酸素を受けとり、エネルギーに変えて活動しているため、
血流が悪くなり毛細血管が減っていくと髪の生成に関わる細胞の活動が低下します。
栄養、酸素、水分を細胞へ送り込む役割が果たせず、
細く短い毛となり結果的に髪のダメージが大きくなります。

 

 

あなたの頭皮は血行不良になっていませんか?

頭皮の色をチェック
赤茶っぽい色をしていたら「頭皮が血行不良になっている可能性大」です。
反対に、頭皮の血流がよければ青白い色をしています。

地肌の黄色い頭皮は、血行不良で免疫力が低下し
有害金属がたまり育毛に必要なミネラルを阻害して
髪が育ちにくい環境になっています。

 

 

頭皮をチェック!詳しくはこちらファーストカウンセリング

水を積極的に取りましょう!

「水」は、生命を維持する上で欠かすことのできないもの
体内でスムーズに循環することで、健康な状態を維持してくれるのです。

一度に大量に水を飲んでも水分補給効果はありません!!
一旦胃や腸に取り込まれた「水分」は皮膚や血液・リンパなどに行き渡り全身をめぐります。
しかし大量にかつ、一気に飲んだ水はそれら器官に吸収されず直ぐに体外へ排泄されてしまうので、
水分補給の効果はありません。
「水」はゆっくり・こまめに飲むことを心がけましょう。

 

 

今の肌質の状態、お悩みの原因を知ることから始めてみませんか。
あなたにあった効率的な正しいケアのプロセス提案をさせていただきます。
カウンセリングのみでも気軽にご来店いただけます。
 
メールでのご相談も承っております。➡︎お問い合わせはこちらから
PALMSTAGEホームページはこちら➡︎http://palmstage.net
カラダの約60%は水でできている


投稿ナビゲーション